矯正治療

矯正歯科

写真:矯正歯科イメージ

当院には矯正歯科専門の歯科医師が常勤していますので、お子様の小児矯正歯科や成人の矯正歯科について、気軽に安心して治療を受けていただけます。
矯正歯科は歯並びが気になる方や、下あごが上あごよりも出る反対咬合(はんたいこうごう)、上と下の前歯の嚙み合わせにズレや隙間ができる開咬(かいこう)などでご相談をいただくことが多いです。
小児矯正の場合は、骨格が成長によって変化するため矯正開始時期で治療内容が変わってきます。
小学生低学年~中学年のお子様は、まだ乳歯と永久歯が混合しており、あごの大きさも成長とともに変化します。
その場合は骨格の自然な成長に合わせて、歯並びやあごの大きさを整えて、永久歯がきちんと生えて並ぶように、取り外しできるマウスピースで矯正する「一期矯正」を行います。
永久歯が生えそろうと骨格の大きさも固定するので、その後で矯正をする場合はブラケットなどの固定式装置を使う「二期矯正」を行います。
小児矯正でも成人の矯正でも、当院では歯科用CTで骨格の画像を鮮明に写し、症状を細かく診察してから治療の方針を提案しています。
矯正歯科は保険外診療なので、治療にかかる金額や期間、患者様本人の希望などを、患者様とそのご家族で話し合って治療を行うかどうか決めています。
そのために必要なご相談や診断をいたしますので、矯正歯科に関心がある方はお気軽に当院の歯科医師やスタッフにお問い合わせください。

矯正歯科が必要になる理由

歯並びとは人に印象を与える上で、非常に目立ちます。

歯並びが悪いと・・・


   
 歯を磨きにくく虫歯になりやすい

    歯周病になりやすい

    食べ物をうまく噛めない

    外見が気になる   

上記のようなお悩みをお持ちの患者さんは一度カウンセリングにお越し下さい。
そのお悩みを解決いたします。

画像:矯正歯科が必要になる理由


料金のご案内
アクセス